1月のカレンダー2月のカレンダー

3F

リンツ・チョコレート エキストラシン

【ミルク】まろやかなミルクの風味。リンツの由緒ある伝統と技術の粋を集めて創りあげた傑作。
原材料名:砂糖、ココアバター、カカオマス、全粉乳、乳糖、脱脂粉乳、バターオイル、麦芽エキス、植物レシチン(大豆由来)、香料

【ビター】ほろ苦さがたまらない、大人向けの薄型タイプ。洋酒のお供にもぴったりです。
原材料名:砂糖、カカオマス、ココアバター、植物レシチン(大豆由来)、香料、(原材料の一部に乳成分を含む)

【オレンジ】さわやかなオレンジの酸味と、ミルクチョコレートの甘さがほどよく調和した上品な味わい。
原材料名:砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、乳糖、脱脂粉乳、オレンジミックス(オレンジ濃縮果汁、ブドウ糖(小麦を含む)、レモンエキス)、麦芽エキス、植物レシチン(大豆由来)、香料、クエン酸

サイズ:125g

産地:スイス

1879年
それまでのチョコレート作りを根源から変える精練装置「リンツ・コンチェ」
をロドルフ・リンツが発明。 それにより世界で「チョコレートといえばスイス」
という名声を確立したのです。
1899年
リンツとシュプルングリーが出会い、リンツ&シュプルングリー社が誕生。

※ヘーゼルナッツ、アーモンドを使用した設備で製造しています。
上代 
¥ 1,200 (+税)