よく検索されているキーワード

KIDSカーディガンもこもこホットレトロ

10月のカレンダー11月のカレンダー

2F

ホシマル印 アルミメスティン

アウトドアでもご家庭でも人気急上昇中の国産アルミ製飯盒

お気軽に効率的にご飯が炊ける優れもの!直火専用のクッカーとしても使えます。(揚げ物には使用しないでください。)キャンプ、アウトドアで便利に大活躍してくれます。ハンドルを折り畳めば収納性も抜群で持ち運びも簡単です。アルミ弁当箱を作り続けてきたメーカーが手掛けた安心安全な国産品です。

満水容量:約750ml

サイズ:約154×96×高さ67mm(ハンドル部除く) 本体:板厚1.0mm、蓋:板厚0.8mm

素材:本体・蓋:アルミニウム ハンドル:ステンレス ハンドルカバー:シリコーンゴム 表面加工:アルマイト

産地:日本製

※揚げ物には絶対に使用しないでください。
※食器洗浄機、乾燥機、電子レンジ、IH・オーブン・オーブントースター・グリル 不可
上代 
¥ 3,000 (+税)
item_sub_photo_2

「ホシマル印」に込められた想い

大一アルミニウム製作所創業者平山昌一さんは、当時葛飾区東四ツ木にあったアルミ製品製造業の大東金属にて職務に励んでおられました。元々独立心の強かった初代は、その後一念発起し見事独立を果たし、独立後も、お世話になった大東金属の精神を決して忘れないという想いから立ち上げた会社名を「大」東金属から「一」番はじめに独立したという意を込めて大一アルミニウム製作所と名付けたそうです。
マークにある円周は、真上の部分が繋がっておらず、数字の「一」を表しているそう。その中に大東金属の「大」を輝く星として表現した『ホシマル印』として今日まで続く弊社の登録商標がこの時誕生したそうです。

item_sub_photo_3

温故知新の精神を大切に、新しいもの作りへの挑戦

大一アルミニウム製作所は1952年の創業以来、アルミ製の家庭用品を中心に数々の製品の製造に携わってこられました。日本の市場には中国をはじめとする海外からの輸入品があふれるなか、創業の地、東京・葛飾にて地道にもの作りに取り組んでおられます。日本人にはとてもなじみ深い素材であるアルミニウムに新たな息吹を与え、今までの経験を土台にし製品として市場に送り出すことを使命に、モノづくりをされています。

item_sub_photo_4

60年を越える信頼と技術

日本人ならではの丁寧なものづくり。経験と実績をベースに新カテゴリーにチャレンジされています。「深絞り」を中心としたプレス機による製品製造・金属加工。熟練された職人による丁寧なものづくり。1952年創業の歴史に裏打ちされたものづくりのノウハウ

item_sub_photo_5

インドアでもアウトドアでも大活躍!

軽くて丈夫なアルミ商品は、インドアでもアウトドアでも大活躍。お手入れも簡単で、油落ちが良くとても衛生的にお使いいただけます。匂い移りも少なく携行食器としても優れています。